White Wall

大阪府豊中市

Dec.2013

豊中市の閑静な住宅地に佇む木造平屋建住宅である。 おおよそ100坪の敷地内に並列する2つのボリュームを南北にずらせて存在させ 敷地外周を覆うコンクリートと板張りの塀との微妙な距離をとりながら 敷地の形状と建築との美しい関係性をデザインした。 風致地区にあたるこの環境の中で、いかに建築が周辺環境と総和し 美しい住環境を形成する象徴に出来るかがテーマのひとつであった。 室内の撮影が実現できておらず室内と外部との関係性を確認する事が出来ないが、 開かれた部分と、閉じた部分との美しい関係性をデザインし、採光、通風、周辺からの視線 などの調整を行いながら、建物に対する開口部の配置・大きさのバランスの検討を 何度も繰り返し行い、デザインと快適性との絶妙なバランスを目指した。

photo by OISI DESIGN

back