Obara Clinic

尾原内科医院

Mar.2004

「こんなデザインイメージで」と手渡されたインテリアの写真は とあるヨーロッパのホテルの写真であった。
その写真から、病院臭ささを感じないオリジナリティを感じるクリニック をつくりたいという院長の思いが伝わってきた。
明るく優しいベージュ色のアッシュ材を採用した受付カウンターに 壁の左官仕上とグレーのカーペットをコーディネートし、そこに間接 照明の柔らかな光を与えることによって、患者に対して上質で優しい 雰囲気をつくり、院長のその思いに応えた。
壁に掛けたれたバング&オルフセンのオーディオからは美しい音楽が流れ 待ち時間を少しでもリラックスして過ごせるよう、院長の患者に対しての 思いやりが伝わってくる。

furniture design by OISI DESIGN
photo by Taku Fukuda

back